新潟の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん上越店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん上越店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

塗装業者だけでは対応出来ない場合はどうする?


はじめに

サイディング補修をするとき、塗装業者だけでは対応出来ない場合があるときは専門家に補修をお願いしなければいけない時もあります。

サイディングボードとモルタルの違い

サイディングボードとモルタルの違いは塗装すれば終わりとは出来ない場合があることです。

サイディングボードは家の一部です。

それゆえにクギがきちんと入っているかのチェックをします。

他にはサイディングボードの反りをチェックするなど業者によって専門範囲外ということも十分にあり得る話なのです。

複数の業者に見てもらう

一つの業者に頼まずに複数の業者に見てもらうことでいろんな角度から補修の規模を見極めることが出来ます。

一つの業者だけですと、視野が狭まる可能性があるので注意しましょう!

ですが、信頼している業者さんがいるならそこに頼むのが無難でしょう!!

専門の大工さんを頼ることもある

塗装する場合、軽度のクラックであれば、補修を行ってその上から塗装を行えば良いという場合もあります。

重度のクラックの場合はそれが出来ません。

サイディングボードごと取り替えなければいけない場合もあるからです。

塗装とは違い、取扱説明書を読めばできるというものではありません。

専門の大工さんの派遣が必要になることもあります。

協力して行うこともあります。

サイディング自体に異常が見られず、上から塗装を行うだけで良いという場合でも、出来ればクギの刺さり具合や反り具合などをチェックしてもらう為、専門の大工さんを呼んだ方が良い場合もあります。

素人目では判断できない問題や表面化していないだけの問題など早めに見つけることで家を長持ちさせることができます。

クギ(ビス)をしっかり打ち込んでサイディングの反り等、根本的なことが解決した後、塗装業者に塗装してもらうなど、大工、塗装業者等それぞれの専門家でタッグを組んで家の補修を行います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内において屋根軒先部がはずれた!

今回は上越市の町内会で大切に営繕管理されている観音堂の屋根点検と見積依頼を頂きました。 さっそく現場確認しましたので、その現場調査状況を報告します。 調査に行った、その建物は2間×2間半の小さな建物です。見晴らしの良い畑と隣接する位置に建て… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市頚城区 住宅外壁工事に於ける事前調査に伺いました!

今回は、上越市頚城区のO様邸住宅の外壁調査依頼の報告についてお知らせします。 今回の依頼は外壁の状況を見て欲しい、そして推薦の補修工事を提案して欲しいとの依頼です。 こちらの住宅は高床住宅です。地区18年程経過されています。玄関周りの外壁は… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 最終の報告となります!上越市高田地内の外壁張替え工事!

今回は、上越市高田地内の外壁張替え工事の最終の報告となります。 前回の報告で新規外壁張替え作業が終えた後のコーキング工事、エアコン配管カバーの復旧工事、電気メーターの取付工事、アルミ手摺の復旧工事等を終了できました。足場が無いとできない工事… 続きを読む