新潟の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん上越店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん上越店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

コーキングの種類について


はじめに

コーキングは万能ではありません。

それぞれの家に合わせたモノを選ぶ必要があります。

一口にコーキングと言っても様々な種類があり、特にサイディングのコーキング用に使用されるコーキングの種類は、ウレタン系、変性シリコン系などになります。

コーキング剤自体は非常に種類が多くて、少し紹介します。

ポリイソブレン系、ポリサルファイド系、アクリルウレタン系、SBR系、ブチルゴム系、テレケリックポリアクリレート系などで非常にたくさんの種類があるのです。

他にはノンブリードタイプ、低モジュラスタイプ、高モジュラスタイプなどがあります。

コーキング

コーキング使用する際に注意すること

コーキングで間違ってはいけないのが、外壁用の塗料のように「この塗料を塗っておけば大丈夫」というようなことはなく、適材適所でそれぞれの場所の性質を考えた上でコーキング剤を選ぶ必要があります。

 

主にサイディングに使用されるコーキングの種類や特性について以下にまとめて行きます。

注意点

コーキング成分表

主成分による分類


・シリコン系   耐久性が高い。しかし上から塗装ができない。浴室や扉などの塗料を塗らない部分に使用する。

・変性シリコン系 外向け用に開発された。サイディングで使用する場合は一番オススメのコーキング剤。しかし塗料と相性が良くない。

・ポリウレタン系 上から塗装の場合良く使用されるコーキング剤。しかし紫外線に弱いくむき出しの場合は使用されない。

         サイディングの場合は使用されない。

・アクリル系   塗料同様に耐久性が高くないコーキング剤。新築時に良く使用される。DIYで使用する場合は使わないようにする。


 

最後に

以上のことからも使用できるものとそうでないもの。

場面を選んで使用しなければいけないものがあります。

むやみやたらに使用すればいいものではないのでDIYで使用する場合は良く詳細を確認してから選ぶようにしましょう!

使ってから違ったとなっては勿体ないことになってしまうので注意しましょう!!

作業服男性 挨拶

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内!玄関庇の増築工事、塗装工事に入ります! -6

前回は、独立柱の基礎用ステンレス金物の取付施工状況を報告しました。今回はコーキングの施工状況と塗装工事の進捗をお知らせします。 この写真はコーキングの施工の状況を写しています。玄関庇の増築部と大きくない施工の範囲ですけれども防水に係ってくる… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 玄関庇の増築工事、上棟しました!上越市高田地内! -5

前回は、増築部の屋根瓦葺き、軒天井の施工状況をお知らせしました。今回はその時に間に合っていなかった独立柱の基礎用ステンレス金物の取付施工状況を報告します。 写真は、前回までの状況です。屋根の瓦葺き施工は終了できている状態です。ですけれどもよ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内!玄関庇の増築工事、上棟しました!-4

前回は増築部の建方と棟上の状況をお知らせしました。今回はその後の屋根瓦葺き、軒天井の施工状況を報告します。 こちらは北面からの屋根状況です。増築部のほぼ全体に瓦施工が行われています。ケラバ瓦と棟瓦が材料不足になってしまい取り寄せを待つ状況で… 続きを読む