新潟の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん上越店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん上越店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

外壁塗装の際にクレームがある場合ってどうしてますか?


外壁塗装によくあるクレーム事例

外壁塗装について何らかの不満があって、業者にクレームを入れたいと思っても中々言えなかったりしたり、クレームを入れることに抵抗がある方がいらっしゃるのではないかなと思います。

その原因として考えられるのが、そもそも自身の主張が合っているのか?間違っていないのか?など判断がつかずにクレームを入れるのに二の足を踏んでしまいます。

ですが、誤解の無いように先にお伝えします。

クレームを入れることは何も悪いことではありません。

業者側はどこが悪かったのかもっとこうしていればよかったなどの改善点につながりますし、お客様側は不満に思っていることが改善されてスッキリします。

ですが、お互いがWIN-WINの状態になるには、もちろん文句だけを投げつけるようなやり方ではお互いに不満しか残りませんし、不快感が募るだけになってしまうでしょう。

なので業者と一緒に解決の道を探るためのクレームであればクレームをいれたからといって損をするようなことはまず無いでしょう!

”クレーム”という言葉を使うと仰々しく感じるかもしれませんが、要は「〇〇が気になる」「もっと〇〇して欲しい」など意見を伝えることなのであまり重く考え過ぎないようにしましょう!

悩んでいる人

クレームはきちんと伝えましょう!!

先にも言いましたが、クレームを入れることは決して悪いことではありません。

クレームを入れたいと思うほど、気がかりなことや不信に思うことがあればきちんと業者に伝えることをオススメします。

外壁塗装は決して安い買物ではありません。

伝えずにそのままな状況では変わらずに後悔を抱えてしまうことになります。

クレームを入れるポイントはどこがどう気になるのか?

感情的にならず冷静な状況を整理してきちんと伝えます。

クレームを入れるとなると、ついつい感情的になりがちで感情が先に行ってしまっては伝わるものも伝わらなくなってしまう可能性があります。

大事なのはクレームを入れることではなくて、クレームを入れることで問題が解決することにあります。

クレームを入れる際には、感情をひとまず脇に置いて気になっているポイントを冷静に伝えるようにしましょう!!

ひらめいた!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内M様宅屋根塗装工事を行いました!上塗り車庫編

前回は納屋部分の上塗りについてしましたが、今回は車庫部分についてします。 車庫部分は元々、屋根のサビや色落ちが酷く、ボルトも取れてしまって結構ボロボロな状態でした。 ですが、下塗り(さび止め)、中塗り、上塗りをしたことにより見違えるような屋… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市南本町 N様屋根板金・屋根塗装工事

今回は上越市内にある長屋住宅の屋根塗装の調査をしてほいいとのご依頼です。 お客様ご本人は県外にお住まいで、上越市内にあるご実家のご相談です。 「県外に住んでいても、実家なので修繕したい」とのことでした。   後日、日時を決めて上越市の現場を… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 20年間一度も塗装していない

新築でお家を建てて、そのあと外壁を全く塗装もせずにほっておいてしまうとどうなるのか。 コーキングが劣化し、コーキングの意味をなさなくなります。 そこから雨水が浸入してきます。 コーキング部分だけでなく、外壁そのものが劣化して水がしみこみ、そ… 続きを読む