新潟の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん上越店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん上越店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

20年間一度も塗装していない


塗装をいつしたらよいのか

新築でお家を建てて、そのあと外壁を全く塗装もせずにほっておいてしまうとどうなるのか。

コーキングが劣化し、コーキングの意味をなさなくなります。

そこから雨水が浸入してきます。

コーキング部分だけでなく、外壁そのものが劣化して水がしみこみ、それが冬季であれば凍ってしまいます。

凍ったことにより、氷が膨張して壁にひびがはいります。

窯業系の壁は要注意です。

窯業系って?と壁の種類を知らない方はけっこういらっしゃいます。

下の窯業系と金属系の写真を見てください。

窯業系
外壁撤去始め
金属系

わかりましたか?

これはわかりやすい例で、みかけはレンガ調でありながら金属系の壁もあります。

今は色々なものが出ていて、一見しただけではわからない場合もありますね。

 

今回、外壁の劣化でご相談くださった方は、外壁の塗替えについて建てた住宅会社さんから何も聞いてなかったそうです。

20年経ち、何気なく外壁を見てみたらとんでもなく傷んでて、かなりショックをうけているとの話しでした。

塗替えができるような状態ではないとのこと…

コーキング部分のひび

別なお家の写真をご紹介。

こちらのお家は平成9年に建てられています。

一度も塗装はしてないとのこと。

雪の降らない県外のお家です。雪国は外壁・屋根にとっては過酷な環境です。

人が家の中で暖かく過ごせるのも家が守ってくいれているからこそです。

塗替えはだいたい10年を目安にしています。

その土地の環境も大きく影響してきます。 同じ上越でも海沿いの直江津と、山沿いの地域ではかなり異なります。

2017年-2018年の冬はとても外壁被害が多かったです。

雪の多い地域では変わりませんでしたが、普段雪の降らない沿岸部での被害が目立ちました。頚城区・大潟区の被害が多いです。

人の風邪のようにいつかはよくなるように、外壁の傷みもよくなればよいのですがそうもいきません。 悪くなるばかりです。

少しでも気になったら、業者にみてもらってください。

みるだけならば無料のところもあります。 そのあとのしつこい営業のない会社さんを選ばれるとよいですね。

街の外壁塗装やさん上越店では見積だけならば無料で行っています。

もちろん見積したあとにしつこい営業に伺うこともありません。

見積のあとに工事を!と思ったら、ご一報ください。

電話が不在の場合には一言メッセージを残してください。

 

この工事に関するお問合せは、街の外壁塗装やさん上越店:0120-503-092

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内にて後付け屋根外しと玄関、窓の調整です!

本日から作業を開始していきます!! 作業を開始するに当たりまず行う作業は足場の組み立て作業になります。 外壁塗装や屋根塗装をするのに当然必要なことになります。   ですが、ここで問題が発生しました!(問題というほどのことでは無いのですが・・… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内にて外壁と屋根の塗装依頼を受けました。本日は現場調査日です!

上越市高田地内にお住いのKさんからの依頼で、外壁と屋根の塗装工事を行います。 なぜ今回塗装工事を行うことになったかを聞きましたところ、 最初は工事もする気が無かったそうです。 そこに他社のリフォーム屋さんが訪問営業に来たそうです。 Kさんは… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内M様宅屋根塗装工事を行いました!上塗り車庫編

前回は納屋部分の上塗りについてしましたが、今回は車庫部分についてします。 車庫部分は元々、屋根のサビや色落ちが酷く、ボルトも取れてしまって結構ボロボロな状態でした。 ですが、下塗り(さび止め)、中塗り、上塗りをしたことにより見違えるような屋… 続きを読む