新潟の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん上越店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん上越店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

上越市高田地内において屋根軒先部がはずれた!


今回は上越市の町内会で大切に営繕管理されている観音堂の屋根点検と見積依頼を頂きました。

さっそく現場確認しましたので、その現場調査状況を報告します。

調査に行った、その建物は2間×2間半の小さな建物です。見晴らしの良い畑と隣接する位置に建てられています。

特に特別支障が有る様には見えません。町内会の役員さんより屋根を見てほしいとの依頼でした。近寄って見てみます。

屋根を注意して見てみました。軒先が傷んでいます。先日の風と思うのだが?この板金が落ちていたと軒先唐草を提示されました。(写真撮るの忘れました、すみません!屋根を葺く為にどうしても必要な板金役物です。)

軒先Before

横の部分には軒先の唐草が設置されていますけれど、一部分のみが外れてしまっています。屋根板金が下の屋根垂木から離れてしまって大きな口が開いています。

 

このような屋根状況のまま大きな風が吹き込んでしまうと屋根全体を巻く仕上げてしまいかねません。

大きな風の吹く前に緊急な修理が必要です。

建物

この他にもダメージが無いか?建物全体を確認しました。痛んでしまった面は西面です、この地方では風雨の吹付ける方角です。同時に北面も確認します。この面も吹き付けがきびしいのですが、下地の淀木がやせ細って居る状態ですけれども、外れている様子はありませんでした。続いて東面南面と確認しました。北面と同様、部材は取れては居ませんでしたけれども、淀木下地が痩せて釘が浮いてしまっている状態でした。

結果として、今回の現場調査で報告書を出すまでも無く、屋根面の修理に緊急性があり、至急見積提出することとなりました。

 

見積は当日に提出させて頂きました。

 

その後、役員さんに検討願い、工事を行うよう依頼をいただきました。

 

 

次回は、工事状況について報告します。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内にて後付け屋根外しと玄関、窓の調整です!

本日から作業を開始していきます!! 作業を開始するに当たりまず行う作業は足場の組み立て作業になります。 外壁塗装や屋根塗装をするのに当然必要なことになります。   ですが、ここで問題が発生しました!(問題というほどのことでは無いのですが・・… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内にて外壁と屋根の塗装依頼を受けました。本日は現場調査日です!

上越市高田地内にお住いのKさんからの依頼で、外壁と屋根の塗装工事を行います。 なぜ今回塗装工事を行うことになったかを聞きましたところ、 最初は工事もする気が無かったそうです。 そこに他社のリフォーム屋さんが訪問営業に来たそうです。 Kさんは… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内M様宅屋根塗装工事を行いました!上塗り車庫編

前回は納屋部分の上塗りについてしましたが、今回は車庫部分についてします。 車庫部分は元々、屋根のサビや色落ちが酷く、ボルトも取れてしまって結構ボロボロな状態でした。 ですが、下塗り(さび止め)、中塗り、上塗りをしたことにより見違えるような屋… 続きを読む