新潟の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん上越店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん上越店

街の外壁塗装やさん上越店

〒944-0108

新潟県上越市板倉区長嶺610-1

TEL:0120-503-092

FAX:0255-81-4702

おかげさまで上越市や糸魚川市・妙高市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-503-092

[電話受付時間] 8時半~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

上越市の外壁塗装現場!屋根工事を進めています。高床住宅の外壁塗装も実施!


前回に続いて、本屋屋根の板金葺替工事について報告します。前回はアスファルトルーフィングを敷き詰めた状態でした、写真は具体的に屋根葺き作業を進めて全体の2/3位まで葺き終えて、上部に荷揚げされている屋根材料を3人で持ち上げようとしているところです。長さも長いので3人で声を合わせて持ち上げます。そして下方から上方に向かって施工を進めます。

3にんで声を合わせて設置した屋根材料を3人で同時に釘打ちし設置して行きます。屋根勾配がキツイので絶対に間違いがない様に全員で呼吸を合わせ、足元に注意しながら作業を進めていきます。

屋根や 特殊な道具
屋根の作業
屋根の雪

一番最終に近づいてきました、前の写真で荷揚げ材料は、3~4枚となりました。仮の足場用フックにて残り材料を移動して最上部の撤去にかかるところです。

雪国特有の構造で最上部が雪割りと呼ばれる尖った屋根部分の既存板金を撤去していきます。この部分は自然落雪屋根につける場合があるのですが、切妻屋根の頂上にて雪の降り積もるときから左右に雪を分けるのが目的です。それをする事により、峠の雪が分かれやすいので雪のスベリ(落雪)を早くすることができす。屋根に沢山の雪が降り積もってからスベリ落ちるのと少ない状態からサラサラと落ちてゆくのでは屋根板金材に与えるダメージはかなり違うのです。意匠とコストの関係で全てのお家で付ける訳ではありませんけれども雪を自然に落す屋根構造の住宅には有効な構造です。

 

落下防止策
現場の工夫

屋根の最下部には、垂木で足場を作っています。これは作業者の安全の為と板金の切れ端、釘などの落下物を防止するのが目的です。今回の現場では、高床住宅の自然落雪屋根ですので勾配(5寸)もきつく、最高の高さが10Mを越えていると思われます。小さな道具でも落下してしまいますと足場に跳ねたりして外壁、ガラス等に損傷を与えてしまう場合もあります。その様にならぬよう最善の注意を払います。

今回はここまでと致します。

 

次回は屋根葺き最終をお伝えします。

 

前回工事のブログはコチラ

この工事のブログをはじめから見たい方はコチラ

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 20年間一度も塗装していない

新築でお家を建てて、そのあと外壁を全く塗装もせずにほっておいてしまうとどうなるのか。 コーキングが劣化し、コーキングの意味をなさなくなります。 そこから雨水が浸入してきます。 コーキング部分だけでなく、外壁そのものが劣化して水がしみこみ、そ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内!玄関庇の増築工事、完了しました! -7

今回は、上越市高田地内で進めています、I様邸・玄関庇の増築工事も最終となりました。今日は雨樋工事の作業状況とビフォー・アフターの状況を報告します。 前回までで、コーキングと塗装までが終了できた状態です。残すは、雨樋の設置を残すのみです。 瓦… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内!玄関庇の増築工事、塗装工事に入ります! -6

前回は、独立柱の基礎用ステンレス金物の取付施工状況を報告しました。今回はコーキングの施工状況と塗装工事の進捗をお知らせします。 この写真はコーキングの施工の状況を写しています。玄関庇の増築部と大きくない施工の範囲ですけれども防水に係ってくる… 続きを読む
上越市、糸魚川市、妙高市、長岡市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん上越店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時半~18時まで受付中
phone0120-503-092
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん上越店に