新潟の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん上越店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん上越店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

上越市のH様邸屋根補修工事!耐久性から板金仕上げ!


前回に引き続いて住宅車庫の隙間フサギについて報告します。基本的に耐久性を考慮して屋根板金材料にて仕上げて行きます。

基本的に加工を済ませた板金材料を今回の作業部分にて寸法取りを行っています。

屋根上にて寸法を取った後、余分な部分を切断しています。そして折曲げ加工を行う下準備を行います。

この写真は、エキセン(板金折り曲げ機)にて先程の部材を加工しています。古くから使用している機械です。今回は加工場から現場にて持ち込みました。

この折り曲げ機(エキセン)で加工すると折り曲げ部が綺麗に折り曲げられます。今回は細かい部分の折曲げが必要と踏んで現場持込みをしました。

ここで折り曲げ機の折り曲げ威力をお見せします。先程の不要になったトタン板金です。この写真はエキセンに挟んだ状態です。ここから折り曲げていきます。

右のレバーにて上段の歯を押し下げます。この機械は下歯が凹んでいて上歯が凸に歯が付いています。上下歯で挟み込んで90度以上に一発で折り曲げるのです。このように板金材料の折り曲げ部はいずれかの器具を使用して加工しています。

このように板金材料の折り曲げ部は今回のような手動にしろ動力を使用するかは別として、いずれかの器具を使用して板金の加工しているのです。やはり道具を使うことで綺麗に早く加工が出来るのです。

この写真は折り曲げ材料を横にして見ています。このようにこの機械では90度よりも鋭角に加工できています。ここから先は手加工で職人の技量を発揮して造りたい部材を形にして行くのです。

この写真は先程の板金加工材料を垂木を利用して折り曲げ部を潰している状況です。通常板金は切りっ放しにはせず、少し折り曲げて潰しています。これをあざ折りと呼びますが、板金切断面を手などがふれて怪我などしないようにする事と、合せて板金強度を上げるための大切な加工です。このような細かな作業を重ねて部材を造っているのです。

次回は、この加工材料を使っての取り付け作業の状況をお知らせします。

 

前回工事のブログはコチラ

この工事のブログをはじめから見たい方はコチラ

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内にて後付け屋根外しと玄関、窓の調整です!

本日から作業を開始していきます!! 作業を開始するに当たりまず行う作業は足場の組み立て作業になります。 外壁塗装や屋根塗装をするのに当然必要なことになります。   ですが、ここで問題が発生しました!(問題というほどのことでは無いのですが・・… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内にて外壁と屋根の塗装依頼を受けました。本日は現場調査日です!

上越市高田地内にお住いのKさんからの依頼で、外壁と屋根の塗装工事を行います。 なぜ今回塗装工事を行うことになったかを聞きましたところ、 最初は工事もする気が無かったそうです。 そこに他社のリフォーム屋さんが訪問営業に来たそうです。 Kさんは… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 上越市高田地内M様邸の屋根塗装を行いました。完成!!

納屋、車庫の屋根塗装工事もいよいよ完成となりました。 さび止め、中塗り、上塗りが終わったら、足場組みの解体を行います。   そして、その時にしなければいけないのが、建物チェックです!! このチェックを怠ってしまうと、ある程度時間が経ってから… 続きを読む